病院設計 設計 ・ デザイン 着手~( 兵庫県 姫路市 )

 
     
  • 公開日:2017/10/23
  •  
  • 最終更新日:2020/08/27

病院の設計 ・ デザイン 着手~( 兵庫県 姫路市 )

2017年 3月、姫路市内の病院 の理事長様より 病院 の建替えの 設計 をご依頼頂きました。

当該 病院 はこれまで数回に分けて増築を重ねていましたが、最も古いメイン棟の老朽化による建替え計画です。

メイン棟には 受付・診察室・処置室・検査諸室、病室、透析室など、 病院 の主要機能が集中しているため、先に新病棟を建て、医療機能を全て引越しした後、旧病棟を取り壊すことになります。

敷地は既存 病院 の駐車場として使用している敷地でしたが、中央に用水路があり、敷地を分断していました。この用水路の位置を変更し、新たな病棟を建てるスペースを確保しなければなりません。

1506937525886

6月:医療コンサルが決まり、医療コンサルを交えた本格的な協議がスタート

まずはコンサル会社が医療機器の現況を調査し、 設計 の材料となる諸元表をまとめていきます。

9月:関係各所と協議を重ね、ようやく水路の移設先が決定。

1506938077504道路と病院の間に水路が通ることになったので、メイン道路から病院へのアクセスは水路に橋を架ける必要があります。

また、当該敷地のように前面道路と敷地の間に水路がある場合、水路部分は橋を架けても道路への接道部分とはみなされないため、調剤薬局西側の水路のない部分で接道距離を確保することになります。

本格的な設計の前に様々な下準備が必要です。