THE FRAME OF LIGHT-光のフレームが空間をトリミングする内科クリニック-

 
     
  • 公開日:2017/01/25
  •  
  • 最終更新日:2020/08/25

CLIENT DATA

顧客:
小野 祐一郎 様
屋号:
芦屋駅前 小野内科クリニック
業種:
内科クリニック
工事種別:
内装工事
工期:
約2ヶ月
坪数:
約34坪(113.26㎡)
所在地:
兵庫県芦屋市大原町5-22 セルフリッジ芦屋1F
TEL:
0797-61-5335
診療時間:
8:45-12:00 15:00-19:00
定休日:
休診日:火・木 日曜午後 祝日
WEB:
https://www.ashiya-naika.com
 

Plan

芦屋駅前に開院した内科クリニック。限られた空間に必要諸室を確保した結果、待合空間が非常に狭い印象になった。狭小空間において狭さを感じさせないダイナミックな印象をいかに創出するかが課題となった。方形空間の場合、空間を囲む4辺よりも対角線の方が長くなる。よって空間を囲む4辺を意識するよりも対角線を意識する方が体感的に空間を広く感じる。斜めのラインを意識させる大きな光のフレームで空間を切り取り、フレームを境に同シリーズの色違いのタイルで受付と待合の空間をゾーニングした。光フレームでトリミングされた空間はエントランスから奥に向かって狭まっていくように見えるため、奥行き方向の空間の広がりを更に強調する。
 

Photography

撮影:スターリン エルメンドルフ

ロゴデザイン:BMS