‘Ten’ is a classic theme of Japanese spatial art

 
     
  • 公開日:2015/03/10
  •  
  • 最終更新日:2022/10/25

CLIENT DATA

顧客:
Ten Japanese Fine Dining (KL Malaysia)
業種:
鉄板焼き・鮨(寿司)
工事種別:
内外装全面改装工事
工期:
約3か月
坪数:
607.77㎡(184坪)
所在地:
A-G-1, Ground Floor,Marc Residence,No.3, Jalan Pinang,50450 Kuala Lumpur
TEL:
+60 3 2161 5999
営業時間:
Lunch 11:30-2:30
Dinner 18:00-Onwards
定休日:
WEB:
http://www.tenrestaurant.com.my/

TEN 惑星直列を現す6枚の壁

マレーシアクアラルンプールに位置する、主に寿司と鉄板焼きを提供する日本食レストランです。面積は約608㎡、天井高は5.5m、客席は寿司カウンター8席と鉄板焼きカウンター8席、VIPルーム12席、テーブル席26席、テラス席18席で構成されています。
このレストランの名前「天」は、日本語で天国を意味し、また宇宙を意味します。古来より日本の芸術家は宇宙の無限空間を様々な手法で表現し、遺してきました。「天」とはつまり日本の空間芸術の古典的なテーマであり、それがこのレストランのテーマでもありました。
6枚の鏡面壁を直線状に貫く丸い穴は、鏡面壁に映る風景の空中に浮かんで見えます。高さ5.5m・幅12mの巨大ステンレス格子の傾斜は、平衡感覚に違和感を与え、浮遊感を感じさせます。格子の間隔は想像力を最も刺激するピッチに設定しており、空間に妖艶さを与えます。

 

PLAN

tenplan

CG

初回提案パース

 

PHOTOGRAPHY

 

  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。