ORIGAMI ark

CLIENT DATA

顧客:
株式会社 三昌
業種:
ショールーム
工事種別:
新築工事
工期:
約6か月
坪数:
438.77㎡(133坪)
所在地:
兵庫県姫路市四郷町山脇150-1
TEL:
079-240-6903
営業時間:
平日 9:00〜18:00
定休日:
日・祝日は定休日
WEB:
sansho-co-ltd.co.jp

膨大な種類の皮革素材を扱うクライアントの「商品の多様性」を伝えたい。

This showroom is built to sustain the tanners in the leather manufacturing business, which is local traditional industry in Himeji City, a suburban city in Japan. The showroom highlights the enormous range of leather materials that makes the clients strength and meets his wish to communicate and show the diversity of his products. This specificity leads us to focus on the interior design that allows us to better display the project rather than the exterior shape of the building.

兵庫県播州地域の伝統産業である皮革製造を業とするタンナーのためのショールームです。
膨大な種類の皮革素材を扱うクライアントの「商品の多様性」という強みを来場者に伝えることのできる手法が求められました。
建物の形状よりもむしろ、建物の内部において、どのような手法で展示物を見せるかが重要であったため、建物の計画に先立って内部の計画を進めました。

koujimae
工事前の敷地

ひとつの展示室に巨大な立体什器を設置

The request was to display over 3000 leather items in a very narrow exhibition space limited to 300 m². In order to respond to this range, a second and third floor must be built, however separating the display into several floors might not leave the wanted impression of the huge diversity of leather products offered by the house. Therefore, the Idea was to build an enormous three-dimensional fixture in a single exhibition room.

クライアントからの要望は、約300㎡の展示スペースに皮革3000点以上を展示すること。この数の皮革をこの面積で展示するには、一つの階だけでは展示しきれないため、展示室を2ないし3階に積み上げる必要がありました。しかし展示室を分割すると「膨大なストック」と「多様な選択肢」を印象付ける効果が薄くなるため、ひとつの展示室に巨大な立体什器を設置することとしました。
sansho003

sansho002

A huge frame was built in shape of a jungle gym using 100x100mm² square steel pipes, creating a three dimensional display fixture. The Grand dimensions of this fixture creates in the visitors mind an impressive understanding of the overwhelming range of products with a single glance. Moreover, leaving more space to move freely provides an experience similar to exploring a jungle gym inside making the discovery of the leather materials’ variety more exciting.

100角スチールパイプでジャングルジム状に巨大な骨格を組み、立体的なディスプレイ什器を創出。来場者はこの巨大な什器の迫力により、一見しただけで、圧倒的な商品の多様性を否応なしに認識します。また回遊性を持たせることで、ジャングルジムの中を探検するような体験を提供し、多様な皮革素材との出会いがよりエキサイティングなものになることを試みました。

sansho004

折り紙で作った巨大な箱船が未来へ出航する

In addition to this enormous fixture interior design and despite the fact that it is about a showroom for a traditional industry, the exterior appearance of the building is made into a futuristic shape close to a spaceship, but this shape was actually inspired by the Japanese traditional origami.

次に内部の巨大な什器を包む建物の設計に取り掛かりました。
建物の外観は、伝統産業のためのショールームという側面とは裏腹に、宇宙船のような近未来的なフォルムを持たせましたが、この形状は日本の伝統「おりがみ」からインスピレーションを得たものです。

sansho006
sansho005

Nearly 3000 leather items were placed inside an enormous ark made like an origami and shipped off into the future, producing a metaphor and a poetic expression of the client’s hope that leather material used by our civilization since the ancient times will continue to be commonly used in the future.

今回のプロジェクトでは折り紙で作った巨大な箱舟に、3000点余りのレザーをのせ、未来へ出航させました。これは、我々人類が古来より身に着けてきたレザーという素材が、未来においても身近な存在であり続けてほしいというクライアントの願いを込めた詩的表現でもあります。

建築・インテリアデザイン国際アワード WAF INSIDE アワード ファイナリストプレゼンテーション

姫路市の皮革ショールームの設計・デザインが英国WAF主催デザインアワードのファイナリストとしてノミネートされ、シンガポールにてプレゼンテーションを行いました。
Presentation of Showroom ORIGAMI ark (Sansho Leather Pavilion)
WAF 2015 INSIDE AWARDS in Sigapore

プレゼンテーション
宇宙船の作り方

AWARDS

  • ida-15-silverアメリカ IDA(International Design Awards)デザインアワード2015
  • inside
    INSIDE WORLD FESTIVAL OF INTERIORS決勝ノミネート(英国)
  • himeji_keikan姫路市都市景観賞(姫路市)
  • jcdJCDデザインアワードBEST100入選(日本)
  • iconicICONIC国際デザインアワード(ドイツ)
  • gooddesignグッドデザイン賞(日本)
  • iidaIIDA Global Excellence Awards(フランス)
  • a'designA’デザインアワード2016ゴールドアワード(イタリア)
  • K-designK-DESIGN AWARD 2016(韓国)

MEDIA

  • arc
    オランダ“archello”のWEBサイトに掲載されました。
  • arch
    アメリカ”archilovers”のWEBサイトに掲載されました。
  • picks
    メールマガジン日経デザイン”Pick’s”に掲載されました。
  • aeccアメリカ”ECCafé”のWEBサイトに掲載されました。
  • yahooYahoo!ニュースに掲載されました。
  • kobe神戸新聞に掲載されました。
  • shotem08商店建築に掲載されました。
  • frオランダ”FRAME”のWEBサイトに掲載されました。
  • good受賞年鑑 GOOD DESIGN AWARD 2015に掲載されました。