設計費、建設費、坪単価、建築にまつわるお金の話

お金

ブログを始めました。記念すべき1回目は、「建築に掛かるお金」の話。

よくご質問を頂くのはやはり建設費・設計費、費用がどのくらいかかるのか?ということ。
なので記念すべき1回目の記事は「費用」についてご説明します。

建築費用の算出方法は?

設計費は条件によって異なりますが、目安として建設費の約10%です。

建物を建てる費用は構造や仕上げのグレードにより多様ですので、費用の基準を見つけることは困難です。
例えば外壁にサイディングを貼るのか御影石を貼るのか、外壁材の差だけでも費用は大きく変わります。
しかし住宅の場合は既製品の組み合わせが多いので、坪単価で概算費用を算出することもあります。

「坪単価とは?」

引用元:weblio辞書住宅用語大辞典

床面積1坪当たりの工事費。建物の本体価格(本体工事費ともいう)を、
延床面積(各階の床面積の合計)を坪単位に換算した数値で割ったもの。
1坪は約3.3m2。家を建てる際の費用の、おおよその目安になる。
また、坪単価によって家のグレードを知ることもできる。

例えば延床面積40坪の家が2400万円だとしたら、坪単価は60万円ということになります。

構造ごとの住宅建設費を参考までにご説明すると、
住宅平均坪単価(税別)

  • 木造住宅:坪60~70万
  • 鉄骨住宅:坪80~100万
  • コンクリート住宅:90~100万

※上記はあくまでも住宅の平均値です。商業施設等の場合は一概に坪単価で算出することはできません。

例えば鉄骨造で1階50坪2階50坪、合計100坪の建物を建てるには、

坪単価80~100万×100坪=8000万~1億

という計算になりますが、ベースにしている平均値はあくまでも住宅の場合なので、
ショールームや店舗、医院など用途によっては、
空間演出のための造作や家具、サイン、照明、空調設備など住宅にはない様々な要素が更に必要となります。

弊社設計の店舗建築の坪単価

下記は弊社のここ数年の坪単価データの一例です。

木造店舗付住宅:坪60~70万

木造店舗:坪75~85万

鉄骨ショールーム:坪80万~90万

鉄骨飲食店:坪80~110万

 

建物を建てるって本当に大きな投資ですね。だからこそ、その投資に見合うベネフィットを生むことのできる建築設計を意識しなければ、と思います。